【ポケモンLet’s Go】懐かしい人たちに会ってきた!Part2 ジムリーダー&四天王編

2019年2月17日

どうも皆さん、イワークマスターのあた坊です。

 

前回に引き続き、お世話になった方々にもりのようかんを差し入れに挨拶回り行っちゃいましょう!

 

タケシ

タケシ!愛しのタケシ!!

ニビジムを弟たちに託し、サトシとともにカントー、ジョウト、ホウエン、そしてシンオウ地方と世界中を旅した相棒!

綺麗なおねいさんには目がない、いや元から目がないタケシですが、3Dになってもバッチリ石の男です。

ジムで倒した後に、タマムシシティでなんやらいやらしいことを考えていたようですが、「ニビあられ」を分けてくれるいい奴でした。

タケシに心酔する10000光年キャンプボーイも健在。

相変わらず後ろを通り抜けられるガバガバ設計のジムでした。

 

カスミ

ハナダジムリーダー、世界の美少女、おてんば人魚のカスミ!

ハルカやヒカリ、セレナなどなど魅力的なヒロイン多いけども、やっぱりカスミは別格ですね。安心感というか。

カントー、ジョウト、そしてオレンジ諸島もサトシとともに旅をしてます。

3Dモデルもとってもかわいいカスミでした。

 

マチス

元米軍?なクチバジムリーダーのマチス。

ポケモンバトル以外なら勝てる気が一切しないマチスさんですが、今作では勝利すると謎のアイテム「マチスのサイン」をゲットできるんです。

少し調べてみたところ、どうやらポケモンサンムーンの主人公の家にマチスのサインがあるとかないとか…

とりあえず、ゴミ箱のスイッチ探すのが面倒でした。

 

エリカ

タマムシジムリーダー、すぐ寝ちゃう系女子のエリカ様。

相変わらずおなごばっかりの男子禁制ジムで、いつもジムの入り口でなんやかんや言ってくるおっちゃんも、締め出されてゲームコーナーで廃人と化してました笑

エロ親父もしっかり外から覗いてましたね。

こちらも今までの2Dに負けないくらいのべっぴんさんです。

 

ナツメ

超能力を操る天才少女、ヤマブキジムリーダーのナツメ。

目が完全にヤバいですよね、確かにサイコキネシスとか撃てそうです。

今作ではヤマブキジムが大変なことになっており、あのサイズの外観の何倍もの摩天楼が広がっています。

初代当時はあくタイプが無かったこともあり、猛威を振るっていたフーディンですが、あくタイプを手に入れたアローラベトベターで楽勝でした。

 

キョウ

毒使い忍者、セキチクジムリーダーのキョウさん。

上の画像でもわかる通り、この人、分身します。

もはや人間じゃない。怖いです。

一応この3年後には四天王に昇格して、このジムは娘のアンズが継ぐことになるんですよね。

 

カツラ

グレンジムリーダーであり、フジ老人の旧友のカツラ。

どうみても世界ふしぎ発見!なクイズ番組で、正解するとカツラ人形がもらえちゃいます。

とっても簡単なクイズを全問正解すると、一度もトレーナーと戦わずにカツラと戦えました。

この3年後にはグレンタウンはジムもろとも火山の噴火により無くなってしまうんですもんね、悲しい運命。

 

サカキ

7つのジムバッジをゲットするまで閉鎖されっぱなしのトキワジム。実はそこのジムリーダーはロケット団ボスのサカキ様でした(皆知ってた)。

サカキはポケモンを使って犯罪をするテロリスト集団のトップですが、主人公に負けると潔く解散するという、日本のヤクザ的な雰囲気がありますね。本物のヤクザ知りませんが。

サカキといえば、ペットのペルシアン。アニメではニャースのライバル(一方的)的存在でした。

アローラの姿がかなり衝撃的だったんで、やっぱりこっちのペルシアン素敵です。

 

カンナ

ラプラスといえばカンナ姉さん。四天王の一人目で氷タイプの使い手です。

ストーリー中に一度、主人公がロケット団のしたっぱに集団リンチを食らいかけたときに助けてくれます。

FRLGでは、育て屋のある4のしま出身だということがわかり、ぬいぐるみだらけの実家も入れちゃいます。ギャップ萌え??

 

 

シバ

格闘使いのガチムチ兄貴、四天王二人目のシバさん。

この人にとっては、イワークも格闘タイプなんです。たとえポッポと同じ攻撃力だとしてもね。

私もその意思を継いで、イワークマスターの称号を手に入れました。

 

「ウー! ハーッ!」

 

 

 

キクコ

四天王三人目はゴースト(どく)使いのキクコ。

相変わらずオーキド博士をディスるばあさんですが、絶対昔はオーキドにぞっこんだった口ですな。

ゴーストタイプは当時ゲンガー一族しかいなかったので、アーボックもマタドガスも無理やり参戦です。

ゲンガーのような猫バスのような杖を持っていたんですね。

 

ワタル

四天王といえばこの人!四人目のドラゴン使いワタル!

普通はレベル55で進化するはずのカイリューですが、なんとワタルは当時レベル47のカイリューを使用。これによりチート野郎改造厨の名を欲しいままにしてきたワタルさん。散々ネタにされました。

ですが今作、

 

 

ライバル

ちなみに今作のチャンピオンは新キャラのライバルです。

この子、とってもいい子なんですよ。

とにかく友人である主人公のことを一番に考えていて、ジム戦で手に入れた賞金で主人公のために道具を買ってくれたり、

自分が負けても、主人公のポケモンの経験値になったからよかったっていうんですよ?

実は深い闇を秘めてないか心配になるレベルです笑

 

 

 

今回はここまで!

次回はおまけということで、こんな人もいたな~というような人たちに会いに行こうと思います!