【管理人のお話】実は今、こんなことを考えて生きております。

2018年10月28日

どうも皆さん、あた坊です。

 

あれよあれよという間に2018年も6月になってしまいました。

花粉が飛ばなくなるのは最高にハッピーですが、雨が続くのはごめんですね…

 

そんなこんなでまた最近めっきり更新しなくなってしまった当ブログですが、開設から1年以上たった今、大改革したいと思います!

 

kentさんに憧れて

私には、憧れのゲームブロガーさんがいます。

M G M+etc…~ゲームレビュー by kentworld~MGMというブログの管理人さんであるkentworldさんです。このブログを見ていただいてる方はきっと全員ご存知でしょうね笑

私は何年も前からこのブログの読者で、ゲームが大好きだった私に世界中のゲームの最新情報を届けてくれ、そして何よりコンシューマゲームを心から愛するkentさんに、いつしか尊敬の念を抱いていました。

 

そして昨年、ふとしたことがきっかけで友人とともにこのブログを開設。

はじめはMGMの丸パクリともいえる構成で(今もかも笑)、あまりにも影響を受け過ぎていたかもしれません。

 

 

何がやりたいのか

しかし開始してから数か月後、違和感が。

気づいたのです。

kentさんと同じことをやって、何の意味があるのか、と。

そもそもkentさんがゲームに抱く思いに私は強く共感していたわけで、雑食でいろんなゲームをプレイするところとか、コンシューマを愛するだとか、いろいろなところで似ていると思うんです(実は一度コメント欄にて同意いただいております笑)。

経験もノウハウも技術も更新速度も閲覧数も、あらゆる部分で圧倒的に劣っている自分が同じことをやっても意味がないと。

 

一番は、そこに何の楽しさも目標も見いだせなくなっていた自分自身の正直な気持ちでした。

 

そして、自分は何がやりたいのか。

そう自問自答したとき、すぐに出てきた答えが…

 

 

正直な自分の考えや思いを書き記す

実はゲームを作る側の人間でもある私に、最近大きな目標ができました。

それは、心理学とゲームを融合させ、苦しんでいる人々を救いたい、というもの。

 

正直な話、私の周りにはうつ病やそれと関連付けられるような病気を持つ者が何人かいまして、そして何より自分自身が昨年、未曾有の出来事がきっかけで精神的にどん底にいました(その時の希望がこのブログ開設だったのは内緒です笑)。

そんなこんなで半年ほど前、私はとある心理学の入門書をたまたま図書館で見つけ、手に取りました。

そこで私は人生最大とも言える衝撃を受けたのと同時に、自分がこれから生きていくためには、心理学を学ぶしかない!!と確信したのです。

幼いころからゲームが大好きでたくさん遊んできた私は、教育や新しいものへ挑戦の間口に最適なこのゲームという媒体と、心理学を掛け合わせて新しいものができないものかと。

なんてことを考えて今に至ります。

ニュージーランドなんかでは国家プロジェクトでうつ病患者に対するRPGゲーム(SPARX)を開発し、日本でも翻訳され販売されています。精神的な悩みを持った人がたくさんいるにも関わらず、その問題がまだまだ軽視される世の中である日本において、この取り組みは今後間違いなく拡大されていくでしょうね。

 

 

まとめ

ですのでこれからは、その目標を達成するためにこの場を最大限に利用して、情報発信や知見を広げることに尽力しようと思います。心理学を学んでいく過程で、その観点から作品をレビューできたら尚のこと面白そうですしね。

というか最近はお金がないので、ゲームが買えず、Netflixで映像作品ばかり見ているんですけども笑

もちろんこれまで通りゲームをプレイして、そのレビューもしていきたいと思っています。

 

とりあえずそんな感じで内容はゲームだけでなく雑多になりそうですが、更新頻度は上げていきたいですね。

 

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

あっ、じつは私あた坊のアバター、友人の知り合いに描いてもらったんですよ笑

これからはこれをうまく使っていきたいです!

 

 

その他

Posted by あた坊