【PS3】シリーズ屈指の人気作!「アサシンクリード2」レビュー

2018年10月28日

どうも、アサシン教団ゲーム銭湯支部長のあた坊です。

 

今回は、アサシンクリードシリーズの二作目にして最も人気の高い作品、「アサシンクリード2」をレビューしたいと思います。

しかしながらアサクリ2は私が初めてプレイしたアサシンクリードで、PS3版をプレイしたのがだいぶ前のことなので、思い出しながらのレビューになります。

そして現在はPS4向けリマスターもされていますが、今回はあくまでPS3版です。

日本では2009年12月にPS3とXBOX360向けに発売された今作。

前作の初代アサシンクリードでその名を世界に知らしめることはできましたが、欠点も多く、賛否両論の作品でした。しかし今作ではその多くの欠点が見直され、アサシンクリードシリーズという長きにわたるUBIソフトの看板タイトルとして確立することに成功しました!

 

良いところ

■熱いストーリー、魅力的な主人公

まずはなんといっても主人公のエツィオ・アウディトーレでしょう!

前作のアルタイルは、というより前作の世界観自体が冷たく、あまり人間関係が描かれていなかったというのも大きいでしょう、人間的な魅力を感じる時間もないままゲームが終わってしまった感覚でした。(格好いいし、すきですけどね!)

しかしながら今回のエツィオは、はじめは甘いマスクに女をはべらかす典型的なラテン系、しかし家族の死によってアサシンとしてテンプル騎士団に復讐するために覚悟を決めたエツィオ様は格好いいのなんの!

最初の感情の描き方もうまく、今作は家族やレオナルド・ダ・ヴィンチをはじめとする友人たちも数多く登場するので、主人公の人間味にかなり惹かれました。

アサクリは女性人気も高い作品ですが、エツィオは特に人気みたいです笑

 

■華麗な新アクションの数々

現在のシリーズでは当たり前な存在であるアクションが登場!

・へりに掴まった状態で上にいる人の暗殺

・空中からとびかかる暗殺(エアアサシン)

・同時に2人を暗殺(ダブルアサシン)

これらはほんの一部で、今作からやっと本格的にアサシンができるようになったという感じですね。

特に好きなのがエアアサシン!初めて成功したときは鳥肌が立ったのを覚えています!

 

■リアルなイタリアの街並み!

フィレンツェやヴェネツィアといったイタリアの美しい都市を自由に駆け巡ることができる今作。

個人的には幼いころからあこがれていたヴェニスが舞台であることがうれしくてうれしくて笑

高い建物も増え、実際に有名な建物をてっぺんまで登ることができてしまうのも今作の魅力。実際の観光都市をタイムスリップして疑似体験できるというシリーズの魅力を確立した作品でもあったのかなと思いますね。

 

 

■現代編もなかなかの出来

前作のラストはなかなかに気になる終わり方だったのですが、そこからそのまま再開します。

グラフィック(エンジン?)の進化に伴いキャラの顔が変わっているのが面白いところですが、デズモンド・マイルズの活躍も前作以上に濃く描かれています!

長くアニムス(先祖の記憶を追体験する機械)に入っていた影響で、デズモンドの記憶が曖昧になってしまうシーンがあるのですが、「あの人」が登場するなど、初代を遊んでいるとかなり楽しめるかと。

逆に私のように今作からだと…(後述)

 

 

■トロフィー機能が追加!

前作では搭載されていなかったトロフィー機能が追加され、私が人生で初めて獲得したプラチナトロフィーとなりました。

難易度もそこまで高いものはないんですが、収集系は最近の作品と違ってゲーム内で残りのアイテムが地図に表示されるといった機能がないため、ネットで見ながら自分で地図を描いてしらみつぶしに歩き回ったのも今ではいい思い出です笑

 

 

 

悪いところ

■PS3初期の典型的な洋ゲーのグラフィック

きれいなんですよ?きれいなんですが、なんというか全体的に黄色がかったセピアな印象で、すっごいリアル!美しい空!海!とはならなかった。

こういう質感の洋ゲーはPS3初期は多かったですね。PS3後期ではハードの性能を存分に生かし、そういった作品も少なくなっていきました。時代を感じさせる部分ですね。

 

 

■今作からだとわからない用語、展開もある

これは悪いところというほどでもないんですが、ストーリーを最大限楽しむにはキャラやアイテムの補足説明をメニュー画面からしっかり読まないと、今作からのユーザーはえ?アニムス?アブスターゴ!?ってなりますね笑

逆に言うと、ここまで濃くつながっているからこそ超大作としての面白さ・深みを実現できていますし、実際初代からそのまま入ったら進化も含め感動すること間違いなし!(胃もたれの危険もあります笑)

 

 

 

まとめ

■人気もうなずける、シリーズを確立させた傑作!

個人的に一番好きなのは3なのですが、この2も初めてのアサクリかつプラチナトロフィーだったのもあってかなり思い出補正されています笑 実際もっと悪いところあったかも…

それにしてもこの2とエツィオ編の続編であるブラザーフッドとリベレーションの3作はエツィオコレクションとしてPS4にリマスターされているにも関わらず、初代でしかも一作品しかない(PSPの作品は除外して)アルタイルの物語は一向にされる気配がないのを見ると、人気の差は一目瞭然です。

逆に、PS5の世代でストーリー展開もアクションも一新したリメイクが出るのか…!?

 

…とりあえず、初代アサクリはトロフィーもないですしあまりに欠点が多いので、シリーズを始めたいという方は初代を動画で見てとりあえずストーリーを確認し、この2から遊ばれることを絶対にお勧めします!!

 

実をいうとエツィオコレクションまだ買ってない… ほしい….