家庭用ゲーム好きにとってイギリスは天国…?

2018年10月28日

どうも皆さん、あた坊です。

 

イギリスに来てから2週間ほど経ちました。

毎日何気なく見ているテレビのコマーシャル。

ふと思ったんです。

 

あれ、コンシューマー(家庭用)ゲームのCM多くない??

 

そうなんですよ!こっちではスマホ向けゲームアプリのCMは滅多にない。しかもくっそつまらなそうなゴルフゲームだけ(本当です笑)

 

そういえばここ何年かで、日本ではゲームのCMといえばほとんどがスマホアプリになってしまいましたよね。

マリオやゼルダなどの大作、そしてps4やSwitchのCMはやってるにはやってますが、そういう類の番組に限られていたりして、完全にスマホアプリが家庭用に取って代わった感があります。

 

しかし!こっちイギリスでは(というか欧米ではどこもこうなんでしょうか)、時間帯や番組ほとんど関係なく結構な割合で家庭用ゲームのCMが流れてるんです!!

 

 

今流れてるのはこんなCMたち。

CODWW2スターウォーズバトルフロント2アサシンクリードオリジンズなどの世界的大作はもちろん、マリオオデッセイスプラトゥーン2ソニックフォースなどなど日本のソフトも結構流れてます。

ソニックフォースのCMが流れているのは特にうれしいですねー

近年の失態によってソニックブランドは壊滅の危機なので、なんとか今作がヒットして持ち直してほしいところ。

 

 

ソフトではなく、ハードごとのCMも多いですね。

PS4はPS4proを4K機能やPSVRを全面に押し出して宣伝してます。

特に目を引くのは、日本ではほとんど見ることの無いであろうXBOX ONE XのCMがバンバン流れていること。

発売したてということもあって、あのXBOXお馴染みの「フォンッ」ていう音がしょっちゅう聞こえてくるのは日本じゃ味わえない幸せです。

 

話変わりますが、XBOXのCMといえば思い出すのがコレ。

「人生は短い、もっと遊べ。」

最高にふざけてますよねコレwww

訴えられて放映中止になったみたいで、残念ながら今はこんな面白いCMはやってません。

CMの内容に関しては日本のPS4のほうが圧倒的に面白いです。

山田孝之のCMはどれも手込んでて最高に面白いですからね、それに比べるとこっちのはどれもゲーム画面を映してナレーションがしゃべるだけの平凡なものばかり。そこは日本が圧勝です。

 

 

意外に多いのが、Amazonのようなネット通販やTescoなどの大型スーパー?のCMで、クリスマスシーズンに向けてSwitchを子供向けに宣伝しているもの。

今子供が欲しいおもちゃの代名詞的な位置付けになっていて、改めてSwitchの勢いと任天堂の偉大さを思い知る今日この頃…

 

 

そんな感じで、昔の日本を思い出すような家庭用ゲームのCMの多さは、家庭用ゲーム好きとしては嬉しい限り!

やはり欧米ではまだまだ家庭用ゲーム市場は健在なんですね。

家庭用全盛期の昔の日本を思い出して幸せな気分に浸ってます。

 

 

っとそういえば、3DS系やPSVITAのCMは皆無。まだ一回も見たことありません。

これも日本に届いている情報通りというか、中途半端な性能のゲーム専用携帯機の需要は殆ど無く、そこはスマホゲームが持っていった形でしょう。

ゲームやるならハイクオリティを家の大画面でじっくりと。

 

しかしSwitchは全く違う路線ですよね。

家でも外でもほぼ同じクオリティで遊べて、ハードも一つで済む。余計なお金をかける必要がない。

ハードの性能を求めることが難しい任天堂が取ったSwitchという選択は、改めて正しかったんだということを思い知らされました。

まさかここまでSwitchがヒットするとは夢にも思わなかったなぁ…