Netflixをイギリスで見たらすごいことになってた

2018年10月28日

どうも皆さん、あた坊です。

 

今回はゲームではなく、Netflixの話。

以前、別の記事でも少し触れたんですが、私はいくつかある動画サービスの中でネットフリックスを愛用してるんですね。

 

そして、イギリスにやってきて久しぶりにネットフリックスをつけたところ…

 

あれ?日本と全然違う!?

 

 

日本では見れない洋画がいっぱい

オススメに出てくる作品がどれも英語だらけになっていたんです。

そう、Netflixは世界中いろんな国でサービスを提供していて、その国ごとに権利の関係上ラインナップが変わってくるらしいんです。

まあ国が違えば求めるものが違うのも当たり前の話なんですが、これがすばらしいことに、

日本では見れない洋画がたくさん見れてしまう!

 

たとえば、アメコミ系映画は日本のネットフリックスではほとんど見ることができませんでした。

しかしこっちではこの通りシリーズものもズラリ。

まあ残念ながら英語のみですけどねw

特にヒットマンの実写映画やアメリカンスナイパーなど個人的に前から見たかった作品が入ってたのは興奮しました。

 

 

なんとあの伝説のFF映画まで…

この映画の世界的大コケによってスクウェアが潰れかけて、エニックスと合併するきっかけとなったファイナルファンタジーのフルCG映画が入ってました!!

FF15キングスグレイブ含め、日本ではなぜか権利の関係で見ることのできない日本の作品も入っているってことなんですね!(ちなみに日本語ないですけど)

一番右の見てくださいよ。FF感がまるでない。HALOかよ!!

意外にも光のお父さんも見れます。字幕のみならいろんな言語で見られるんですね。すごいや。

 

日本のアニメ作品もほとんど見れる

これはかなり意外だったんですが、日本のアニメ作品はほとんど見れます。

しかも日本語音声はもちろん、英語音声や英語字幕にも切り替えられる作品があって勉強にも役立ちますね。

英語になってるんで一見タイトルがなんだかわからないですよね笑

 

しかし!

海外でもきっとテレビで放送されているのであろう人気アニメは、ちゃんと現地のものにさし変わっています。

例えばポケモンデジモン遊戯王など。

試しに遊戯王見たんですが、声優クオリティ低すぎるし、OPやEDはどれもダサいしでかなり笑えますw

お国柄でしょうね。

びっくりしたのは妖怪ウォッチが海外で放送されてるっぽいこと。

妖怪ウォッチのネタは日本人にしかわからないものが多いと思うんで、人気なのか気になるところですね。逆の立場で言うとシンプソンズみたいな感じか。

ポストポケモンの座を狙って世界進出頑張ってたんだなぁLEVEL5…(しみじみ)

 

もっとびっくりしたのが、プリキュアがglitter FORCEというタイトルになっていることwww

glitter FORCE DokiDokiってなんだよw 逆にちょっと面白そうじゃあねえか!

 

 

世界的なサービスゆえの凄み

ほかの動画配信サービス、dアニメストアとかDAZN(ダゾーン)なんかはイギリスではそもそも見ることができないんですよね。

DAZNなんかイギリスの会社なのにイギリス国内はサービスしてないっていう()

なのでVPSってのを契約して、プラスでお金をかけないと日本限定のサービスは見ることができません。

 

しかしネットフリックスはなんと190ヵ国!!で視聴可能らしいんです。凄過ぎ…

しかも面倒な手続き等は一切不要。その国でいつも通りネットフリックスを開いてログインすればすぐに見れてしまいます。

 

なんかネットフリックスの回し者かってくらい褒めちぎりましたが、それくらい今回は衝撃が大きかったぁ

 

もう、こんなんじゃ外寒いし家に引きこもっちゃうって…