【FIFA18】今年のFIFAは面白いのか!?ざっくりレビュー

2018年10月28日

どうも皆さん!待ちに待ったあたぼうです!

待ちに待っていたにも関わらず、ダウンロード版を予約しただけで事前にダウンロードしておらず、26日火曜日の0時から遊ぶことができなかった….

なんてもうそんなことはいいんです!ついに発売されたFIFA18、いったい今作はどんな具合なんでしょうか!!

 

まず私が今回購入したのは、PS4では3種類出ているうちの一番豪華なセット、アイコンエディション!

元祖怪物ロナウドなんてズルいですよ、買いたくなるに決まってるじゃないですか。

ちなみにこのアイコンエディションはダウンロード版のみで、前作のFIFA17を持っているとゲーム内から10%OFFで購入できました!(それでも11000円orz)

 

 

ウイイレと比べかなりスピーディな試合

ウイイレ2018をやってからFIFA18をプレイして最初に気づくその速さ

今回のウイイレはかなりいい出来ですが、よくも悪くもモッサリしていました。その反面こっちではスピーディなサッカーに驚くと思います。

展開が速く、パスもつながりやすいんで、高速カウンターもティキタカで中央突破も思い通りにできてしまう!

やっぱりFIFAは面白い!!ってことを今作も思わせてくれました。

 

 

待ちに待ったThe Journeyの続編

前作で追加された新モード「The Journey」。イングランドの若手選手としてサクセスストーリーを体験することができるわけですが、前作のデータを引き継いで続きからプレーできちゃうんです!

主人公であるハンターの容姿を細かく変えられるようになったり、実際のスーパースターやYouTuberが出てきたりしてリアリティを増しています。

あらゆる面でパワーアップしたジャーニーはすばらしいの一言!EAの本気度がうかがえます!!

 

 

進化しまくったキャリアモード

 

ジャーニーに続いてキャリアモードもかなりの進化を遂げています!

一番の進化は交渉の演出が追加されたこと!

選手の獲得の際、他チームの代表と移籍金について細かい交渉をし、それが成立すれば選手とその代理人を含んだ個人条件の交渉に移ります。

いくつかの選択肢が出てきて、リアルタイムに選手の表情を見ることができます!超リアル!

 

 

プレミアにつづいてリーガまで徹底再現!

昨シーズンから実際のプレミアリーズで採用されたこのCG。今作からしっかりと再現されています!

やっぱり最初からすべてのチームが再現されているのはうれしい。FIFAの圧倒的な強みですね。

 

そしてそして、なんと今作はスペインのリーガまで再現されているんです!

LaLigaの演出超格好いいんですよ!しかも監督もすべて再現されています!

リーガファンは購入必至です!!

 

 

全体的にグラフィックや演出がリアルに!

すごいですよ!明らかに前作よりグラフィックがよくなっています!

肌やユニフォームの質感に磨きがかかっており、ウイイレとはまた違ったタイプのハイクオリティ。

似てる選手なんかは本物と見間違えるレベルです(冗談抜きで!)

観客のレベルも大分あがっており、試合のリアルさに拍車をかけています。

ゴール後に観客に飛び込んだりハイタッチしたりするのにはびっくりしました。完成度たけーなおい。

 

 

強化・弱体化がはっきりと分かれた

プレイしていると、前作に比べて明らかに強くなった部分と弱くなった部分に気づきます。

強化された部分として、スピードに乗ったドリブル特に速い選手はディフェンダーに追いつかれなくなりました。最近の作品では一部のスピードスター以外結構追いつかれる場合が多かったんですが、これでプレイスタイルもだいぶ変わってきそうです。

パスも前作やウイイレに比べると通りやすく、かつ速いです。

 

弱体化されたのはフェイスアップドリブル、プロテクトドリブル。前作はとりあえずL2押してプロテクトしておけば何とかなったんですが、今作はやけにボールが足から離れ、取られやすい。フェイスアップドリブルの驚異的なタイミング外しもほぼ不可能に。

 

それでも以前のウイイレのような極端なクロスゲーだとか、フライスルー強すぎ~とか、そういうチート染みたものはないのでそれは安心です。

 

ディフェンスが難しくなった!

L2のディレイを駆使する一対一の場面。先述の通り今作はドリブルにスピードがあるので、マークしづらく剥がされやすい。タックルをした際の操作不能時間が長くなったこともあり、全体的に難しくなった印象です。

あくまで現状ですが、なかなかボールを奪えず、しかもスピードドリブルが強いんで結構イライラしますね…

 

 

まとめ

正直言うと個人的な評価は70点くらいといったところです。

上記意外にもおなじみ人気モードのアルティメットチームでも細かいところで改善が見られ、全体的に遊びやすくなっている印象でした。

しかし、前作から操作感は結構変わっていますし、特に守備が難しいので好みは分かれると思います。慣れももちろん必要です。

期待しすぎたってのがあるんですが、ウイイレ2018が想像以上に面白かったというのも大きいですね…

 

今回先にウイイレをある程度遊んで慣れていたものとして、

やっぱりウイイレとFIFA両方はキツイ!!

というのを改めて感じることになりました。この2つは同じサッカーゲームですが全くの別ゲーです!

今年はどっちもなかなか面白いんですが、いかんせん操作方法はもちろん操作感覚が違い過ぎて、片方に慣れるともう片方で苦労する人が多いんじゃないかと思いますね。

そんなわけでいまだにFIFA18の真の面白さを理解できていない自分がいますが、とりあえずオフェンスに関しては文句ナシです!

 

結局どっちが買いなのか!?

 

…それは後日しっかりと記事にしたいと思います!!