FIFAとウイイレ。2大サッカーゲームに対する想い

2018年10月28日

どうも皆さん、あた坊です。

 

今回はウイイレ2018発売記念ということで、これから散々記事を書いていくであろうFIFAとウイイレという2大サッカーゲームについて、思ってることを書いていこうと思います。

 

 

実は超グーナー

まず一つ、大事なお知らせです。

私あた坊は、なにを隠そう熱烈なアーセナルファン「グーナー」なのです!!

現地エミレーツスタジアムにも何度も観戦に行っており、ユニフォームも毎年買って全試合画面の前で生観戦。

そんなことを頭に入れていただけるとありがたいです(いろんな意味で)。

 

 

ウイイレの輝かしい思い出

ウイニングイレブン、略してウイイレ。なんて格好いい響きなんだろうか。

 

私は幼いころ、よく遊びに来ていた叔父がプレイしていたPSのウイイレ2000にドはまりし、ウイイレの代名詞ともいえるエディットで最強の選手を作りまくったりしていくうちに、一気にウイイレに引き込まれていきました。

現ガンバ大阪監督の長谷川健太が解説!実況はもちろんジョン・カビラです。

 

 

怒涛のウイイレ街道

その後は最新のウイイレを買ってもらえないまでも、何年か前のウイイレを中古で買って、いろいろ遊んでいきました。

 

特にPS2と一緒に買ったウイイレ9(アーセナルが実名収録!)や、PS3と同時購入のウイイレ2011は思い出深い…

友達と遊び倒しましたすばらしい思い出の詰まった作品です。

 

えっ、FIFAってなに?

そんなウイイレとともに成長していたサッカー小僧も、世界を知る時が来てしまったのでした。

PSPやPS3で何作品もプレイしてみたFIFAでしたが、その時はいまいちしっくりきませんでした。

が、完全にFIFAに移行するきっかけになったのがPS4で初のシリーズ作FIFA14。

当時、2014年2月の発売日に買いPS4を持て余していた私が出会ってしまったのは、ブラジルワールドカップ記念でセールを開催していたこの作品だったんです。

そして同じ年の作品であるウイイレ2014は、なんと初年度はPS4版が発売されなかったんです。

しかも今までのFIFAの中でぶっちぎりで出来がよく、公式ライセンスも操作感もすべてがマッチしてしまった私は完全にFIFA派になってしまったのでした……

 

 

今現在はどっちなのか

FIFAです!!

どうあがいても現状では圧倒的にFIFA。プレミアリーグファン、そして海外サッカー好きである限り、残念ながらウイイレに戻ることはなさそうです。

しかしウイイレは思い出のゲームであり、日本国産のゲームでもありますから、応援したい気持ちはやまやま。

ということでいつまでウイイレが続くかわかりませんが、毎年両方遊んでみて、しっかりと比較していきたいと思います!