【PS4版FF12】FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGEを10時間プレイして感じたこと

2018年10月28日

どうも皆さん、兵士見習いのあた坊です。

 

7月13日(木)に発売されたばかりの「PS4版FF12」であるFINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGEを10時間ほどぶっ通しでプレイしたので、その感想をいくつか挙げていきたいと思います!

今作は2006年にPS2で発売されたFINAL FANTASY XIIのHDリマスターで、PS4でのリマスターにおいていろいろなところに手が加えられているようです。

 

ちなみに、私はPS2版をプレイしたことは全くありません。そして、巷では今作の評価が芳しくないことも承知の上でプレイしました。

 

まず言いたいことは、

かなり面白い!!

期待値が低かったかもしれませんが(苦笑)いい意味で裏切られました…

 

 

理解しやすい物語

直近でFF13を最後までプレイしていたのですが、ストーリー面でかなりがっかりさせられていました。

正直13は最期までプレイヤーである自分が置いてけぼりで、全く感動できなかったのですが、今作は違う。

主人公のヴァンは王国に住むやんちゃな青年で、身の丈に合った物語の展開がなされています。

全体の流れも掴みやすく、国同士の争いや陰謀、その下で奮闘する人達を描いた白熱のストーリー。冒険する意義が毎回はっきりしていて、それぞれの都市も丁寧に作り上げられています。

FF13をプレイした後だったからか、冒険してる!感を存分に味わえています!

 

 

魅力的なキャラクター達

キャラクターがどいつもこいつも個性的!

男性キャラはみんな格好いいし、女性キャラはかわいい(王女半端ないって)。

特にバルフレアという空賊は(画像の一番手前)絶対人気キャラですね。女性ファンがかなり多そう。かなりイカしてますよ笑

 

 

バトルおよびガンビットが面白い

ガンビットという、プログラミングのように、こういうときはこうするみたいな指示書を各キャラクターごとに設定できます。

これの設定がすっごく楽しい。体力が少ないキャラを自動で回復したり、強い敵の時は弱体化魔法を使ったり。

これにより、仲間が自分の思い通りに動いてくれるため、オートでもかなり戦えます。

いつでも仲間を自分で操作できるので、細かい指示も出せちゃいますよ!

 

 

2・4倍速が便利すぎる

とにかく便利!

ガンビットでしっかり戦術を立てれば、現時点ではボス戦もほぼオートのまま4倍速であっというまに倒してしまいます笑

雑魚的との戦闘や経験値稼ぎ、長距離の移動など、全く苦にならない!

加えてロードがかなり短いので、サクサク感はすさまじいです!

 

逆に、倍速機能がなく、ロードも長いPS2版は…評価がよくなかった理由がわかった気がしました。

 

 

グラフィックはやはりリマスター

元がPS2なので、限界があるのでしょう。

最近のゲームと比べるとどうしても見劣りはします。ムービーシーンもゲーム画面も。

ですがはっきりくっきりしていて、わかりにくいところもなく、リマスターとしては高い水準だと思います。

ムービーのクオリティは高いですし、見ていて面白いのは確か。

元のPS2版が当時としては相当すごかったんじゃないかと…

 

 

あれっ、早くも暗雲が…?

FF12を調べると大抵どこでも言われていた、ストーリーの問題。

現時点では十分面白いんですよ?先がかなり気になりますし、10時間ぶっ通しでプレイしたくなる魅力があります。

ですが、早くも主人公が主人公じゃなくなってきているような….

 

いや、ストーリーは最後までクリアしてなんぼですからね!それからほざかせていただきます。

 

 

まとめ

かなりサクサク進めるので、ストレスはほぼ感じません!

初めてのFF12、最高に楽しめています!

 

「PS2版やりたかったけど、面倒くさくてやめた。」

そんな人にぜひともやってほしい素晴らしいリマスターになっているんじゃないでしょうか!

 

PS2版買わずに待ってよかった!!