【PS2】鬼武者版スマブラ!「鬼武者 無頼伝」レビュー

2018年10月28日

どうも、鬼武者のシュウです。

今回レビューするのは、PS2ゲーム「鬼武者 無頼伝」

このゲームは初代鬼武者、鬼武者2のキャラクターが入り乱れて戦う最大4人プレイが特徴のお祭りゲームです。

2003年11月23日にPS2で発売されました。

もう、13年以上も前なんですね…(´・_・`)

 

良いところ

■主人公も仲間も敵も全て操作可能!

お馴染みの左馬介や十兵衛、各種幻魔達を始め、ゲストキャラクターにロックマンゼロのゼロや、ロックマンエグゼのロックマンが登場したりしちゃってます。

ロックマンシリーズも好きな自分としてはとても嬉しいゲストキャラクターです。

ロックマンゼロのゼロが自由自在に動かせ戦えて自分は結構嬉しかったです笑

 

■武器の装備や育成要素アリ

個人的にはここは好きな部分です。

こういうゲームはやり込み要素に欠ける場合が良くあるので、キャラの解放に加え、

武器の解放。キャラクター育成でやり込めるのでとても良いですね!

 

悪いところ

■本編ストーリーとの矛盾がある

時間軸がめちゃくちゃになったり。死んだはずの仲間が平然と生存していたりと一度気になるともう仕方ない奴があります。

お祭りゲーなので仕方ないとは思いますが、気になる人は気になりますよね…。

 

■鬼武者3のデータがないと…

なんとガルガントというキャラがいるのですが、鬼武者3のデータがないと使用できないという鬼畜仕様。

3でそこまで重要じゃないと思うんですがねガルガント…。

 

まとめ

■一人でも皆でも楽しめる鬼武者版スマブラ

プレイした人は周りにはいませんでしたが、やらせるとハマってくれる人は多かったです。

鬼武者を知らなくてもゲストキャラクターのおかげで楽しめる部分も少なからずあると思います。

今だと安く購入できるので是非一度プレイしてみてください!