【iOS/Android】良曲揃いの隠れた音ゲー「バンドやろうぜ!」レビュー

2018年10月28日

どうもシュウです。

今回はスマートフォンから配信されている音ゲー、「バンドやろうぜ!」のレビューとなります。

このゲームは大人気「Fate/Grand Order」の開発であるディライトワークスのゲーム第二弾です。

ジャンルは「青春」×「バンド」リズムゲーム。いわゆる音ゲーです。

2016年10月13日に配信されました。

 

良いところ

■格好良く、力の入った楽曲

他のスマホ音ゲーに比べると、とても良い曲が多いと感じました。

曲の良し悪しは個人差があると思いますが楽曲の作りが安っぽくなく自分はとても好印象です。

楽曲が良くないと続ける意欲も無くなってしまうのでここは大事ですね!

 

■女性向けと思いきや男性もターゲット入れている?

↑左からミント(CV.村川梨衣) シェリー(CV.田野アサミ) マイリー (CV.黒沢ともよ) ユキホ(CV.湯浅かえで)

なんとこのゲーム、こんなに可愛い娘達も登場するんですよね!

声優さんも男性人気の高い女性声優さん達です。

格好良い人が多い中でこのビジュアルはびっくりしました!

 

 

 

まあ全員、男の娘なんですけどね…(小声)

 

■各バンド、各人物毎のストーリーが存在する

ライブを行う事で増加するキャラランク、所属しているバンドランクに応じてストーリーが解放されます。

各キャラ毎のシナリオやバンド毎のシナリオを読む事が出来るので細かく、キャラクターの事を理解する事が出来ました。

悪いところ

■音ゲーとしては不満の一言

一番不満に思うのがノーツの速度がカクついている事。正直音ゲーとしては結構な問題だと思います。

適当なタップでコンボも繋がる事もあるので音ゲーの部分はそこまで作り込まれていない印象でした。

 

音ゲーとしてやり込みたい人は他のゲームでもいいかもしれませんね…。

まとめ

■音ゲーの部分以外は良く出来た作品

アニメシーンや楽曲の作り込みから良く出来ていると感じられる部分はあるのですが、

一番の売りである音ゲーの部分が死んでいるのでここだけが残念ですね…。

正直ここが改善できればまだ伸び代のある作品である事は間違いなしです。

 

頑張ってくださいディライトさん…!!