【iOS/Android】あの人気ラノベがゲーム化!「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか メモリア・フレーゼ」レビュー

2018年10月28日

どうも、シュウです。

今回はあの人気ライトノベルのダンまちのスマホゲームのレビューです!

アニメ自体は途中までしか観てはいないのですが、ランキング上位に入っていたので早速DLしました。

今回はこちらのレビューとなります。

 

良いところ

■フルボイスで展開されるストーリー

正直ここが一番すごいと思いましたね。

ほとんどのアニメ原作のスマホゲーはボイスが無かったり、どこか安っぽく感じる所が多いのですが、

しっかりとボイスが入っているのでプレイしていて楽しく、作り込まれていると感じさせられました。

 

お金掛けているんだろうなぁ…。

 

 

■シンプルな戦闘

ダンジョンという名の一本道をひたすら進み、3回のバトルが発生するというシンプルな戦闘です。

同じ事の繰り返しなのですが、ダンまちのストーリーも読む事ができ、必殺技もカッコ良いのでシンプルでも飽きない仕様となっております。

 

■好きなキャラクターと触れ合える

自分の好きなキャラクターを好きにタッチしたり、そのキャラクター専用のクエストもあり、

オリジナルストーリーも読んでいく事が出来ます。

 

タッチした場所?それは勿論…!

 

 

悪いところ

■アナザーエデンの劣化に見えてしまう

制作スタジオも同じで、作りがとても似ていると感じました。

アナザーエデンの場合、自由に行動できる場面も多くスタミナ制ではないので自由度の高さがピカイチでしたが、

ダンメモの場合、スタミナ制シンプルすぎる戦闘でどうしても劣化に見えてしまいました…。

 

ただ、劣化とはいえアニメのシーンやボイスがしっかりと使われているので補えているといえば補えていますね!

 

まとめ

■しっかりと作り込まれているが、人を選ぶ作品

 

ポチポチゲーが嫌いな人にはオススメできないですね。

原作愛とアニメに興味がある方でないと継続したプレイは難しいでしょうね…。

ガチャの確率は最高レアリティ3%と比較的優しめなので、そこは良心的ですね笑