【iOS/Android】あの喰種のスマホゲー!「東京喰種 :re invoke」レビュー

2018年10月28日

どうも、半喰種のシュウです。

今回はあの人気漫画「東京喰種」のスマホゲームのレビューです。

実は喰種のスマホゲームはこれで2作目となります。

第1作である「東京喰種 カルナヴァル」は四月にサービスを終了してしまいました…。

そんな悲しみに明け暮れる中、配信された本作、:re invoke。

今回はこちらの紹介となります。

 

良いところ

■作り込まれている3Dキャラクター

 

手抜きを感じさせない作りが魅力ですね!

特にカネキはめちゃくちゃカッコいいです…!

 

エトしゃんの登場が楽しみだああああ!

 

 

■場所を選ばない簡単操作

 

戦闘方法はターン制のRPG。

攻撃以外には控えと入れ替わり攻撃回数をリセットするチェンジや、必殺技が存在しています。

 

どの操作もタップとフリックで行え、ターン制なので片手間に自分のペースでプレイ出来るのが自分は気に入りました笑

 

 

■原作を追体験出来るストーリーモード

 

 

東京喰種を知らない人でも大雑把なストーリーを知れるストーリーモードがあります。

アニメのワンシーンと共に読む事が出来るので、既に知っている自分でも楽しむ事が出来ました。

 

カネキ覚醒のシーンはやっぱりカッコいいですね!

 

 

■キャラクターを強化出来るアタッチメント

 

 

キャラクターの成長であるレベルアップとは別にアタッチメントを装備する事でパラメーターを伸ばす事が出来ます。

 

最大4種類のアタッチメントが装備可能で、

同じパラメーターを伸ばす物であれば1つの枠にアタッチメントを10個装着が可能。

最大40個のアタッチメントが装着可能となっており、かなり伸びます。

というかアタッチメントの影響がかなり強いので是非つけておきましょう!

 

 

悪いところ

 

■簡単すぎる操作性

喰種のゲームって、弾いたり、読んだり、ポチポチしたりとアクション性がある物がないんですよね…。

最初は簡単すぎてつまらなく感じましたが、キャラ愛でプレイしてるうちに楽しくはなりましたが、自分は稀な部類だ思います。

 

 

 

■理解するまで分かりにくいシステム

これはかなり感じます。

先程アタッチメントの話をしましたが、このアタッチメント。

外すと装着していたアタッチメントは失います。

自分は最初全く分からず色々つけているうちに消えて行きました。

 

そもそもアタッチメントは重要なのか最初は気付かなければ、気付いたとしても複雑で損する事あります。

 

作り込まれているだけにどこか勿体無い…。

 

 

まとめ

■システムを理解出来ると二倍面白くなる作品

うーん、正直ぱっと見で分からないシステムのせいで辞めちゃう人いるんじゃないかなぁと。

喰種好きならやった方がいいと思います!

3Dキャラを見るだけでも良いかもしれないです。