【コラム】中2の頃に夢中になった協力ゲーム!!

2018年10月28日

どうも皆さん、あた坊です。

皆さんは、中学のころのゲームの思い出と言ったら何を思い浮かべるでしょうか?

はまってきたゲームは、周りの環境などにもよってもそれぞれだと思います。

先日、中学時代の親友と久しぶりにゲームを一緒に遊んだのですが、楽しくて楽しくて…

つい昔の頃に戻ってしまったようでした。

そこで今回は、私が中学生の頃にその友人と朝まで夢中になって遊んだゲームを、いくつかご紹介しタイと思います!

ウイニングイレブンシリーズ(特に2011)

2011

私たちが当時ハマりにハマっていたのがウイイレ。

特に私がPS3と一緒に買ってもらったウイイレ2011は、合計200時間くらい遊んでいました笑

その頃は家にオンライン環境もなかったので、二人協力プレイで最高難易度のCPU相手にとにかく戦っていました。

このころのウイイレはグラフィックはリアルなのに、ありえないような動きもあって、最高に盛り上がるゲームでした。

エディットでお互いの名前で最強の選手を作り、好きなチームに移籍させて、ワールドカップやチャンピオンズリーグに挑みまくったのはいい思い出です。

CODMW2

codmw2

当時洋ゲーをほとんど知らなかった自分たちに衝撃を与えたのがこの作品、コールオブデューティモダンウォーフェア2、通称モダン2

ちょうど友人にHDMIケーブルというものをもらい、PS3の真の力に感動していた頃にプレイしたのもあって、「これが今のゲームなのか!」と本気で感動したものです笑

二人にとって、初めてのFPS

洋ゲー熱に火が付いたきっかけでもあります。

画面分割でミッションを協力できるモードがあり、ひたすらプレイしていたのを覚えていましたね。

ジャガーノートというすっごく硬い敵がいて、なかなか倒せなくてわめいていたのもいい思い出です笑

レインボーシックス ベガス2

61NBc3SuTeL

協力ゲームといえばコレ!!

片っ端からPS3の協力プレイできるゲームを探していたとき、このベガス2にたどり着きました。

この作品の最大の魅力は、最初から最後まで画面分割でメインストーリーをプレイできること。

テロハントという、フィールド内のすべてのテロリストを倒すモードも熱かった。

ステルスが重要なゲーム性や熱いストーリーも相まって、最高にハマったゲームです。

よく覚えているのが、敵の罠にはまり、避難させた市民が毒ガスで虐殺されてしまうシーン。

洋ゲーのストーリーに感情移入って滅多にしないんですが、そのシーンでは怒り狂ってました笑

HALOシリーズ

Halo3_box_art_xbox360_JPN

中学2年の冬、よく行っていたゲオで激安の1万5000円で売られていたXbox360しかもKinect付き。

当時どうしてもHALOがやりたかった私は、「容量が小さくてもいいか」と、大事なお年玉をその箱〇に捧げました。

すると、なんということでしょう。

その箱〇の中には250GBのハードディスクが入っていたのです!!

値段でいうと1万円以上得したことに!!謝謝ゲオ!!

その素晴らしい箱〇で、念願のHALO3と4を友人とプレイ。

HALOシリーズもキャンペーンのすべてを画面分割でプレイ可能で、しかも4では一人が主人公のマスターチーフで、もう一人は仲間の変な宇宙人を操作できるんです。

グレネードやパンチでよく殺しあってました笑

まとめ

いかがでしたでしょうか?

当時自分たちの周りでは全く流行っていなかったゲームばかりですが、どれも私の思い出の作品です。

最近はオンライン協力が主流で、画面分割できる作品はほとんどなくなってしまっています。

ですが、やっぱり友達と同じ空間でゲームを遊ぶのは格別の楽しさがありますよね。

Switchの登場で、それがまた盛り上がってくるんじゃないかなと期待しています!

 

ワールドサッカー ウイニングイレブン 2011
コナミデジタルエンタテインメント
2010-10-28



 

 

Halo 4 リミテッド エディション
日本マイクロソフト
2012-11-08