【コラム】簡単に取れる!プラチナトロフィー紹介

2018年10月28日

どうもみなさん、ラブライバー且つバンドリーマーのあた坊です。

皆さんは、PSハードのトロフィーやXboxハードの実績の獲得にどれくらい挑戦していますでしょうか?

私はプラチナトロフィーを取りまくってる!というわけでは決してありませんが、取れそうなものを適度に楽しんでいるという感じです。

今回は私が 実際に獲得した、とっても簡単に楽しく取れるプラチナトロフィーをいくつくかご紹介したいと思います!

The Order:1886

7188BC1FEF2CBD47B77122FFE78EF742011117FD

最高のトロフィーブーストゲーム!

PS4ソフトの中でもいまだに最高クラスであろうリアルなグラフィックとともに、壮大な19世紀のロンドンを舞台に繰り広げられるファンタジーTPS。

ストーリー自体かなり短く、めちゃめちゃ濃い。

しかもオンライン要素は一切なし。

短時間で映画を見るような密度の濃い体験+簡単にプラチナトロフィーもゲット!

一番のおススメです。

(このゲームは後にレビュー記事を上げたいと思います)

公式ホームページ

CLANNAD

09547586CC05630B1253A739EE7ED49FEA6278C8
いわずも知れた、名作アドベンチャーゲーム。

私はこの作品を初めてPS3でプレイして、大泣きしながらプラチナトロフィーを獲得しました。

当時実際にプレイする前は、一昔前の独特なイラストの印象が強すぎて、かなり偏見を持っていました。

こういうゲームジャンルにも抵抗がかなりあったんですね。(洋ゲーアクションばっかりやっていたので笑)

それを粉々に砕いて、新しい風を吹き込んでくれた作品です。

それぞれのストーリーをクリアして、真のトゥルーエンドまでプレイすれば、おのずとトロフィーもすべて獲得できました。

PSVitaでも発売されましたし、昔の私のように偏見を持っている方にはぜひプレイしてほしい!

公式ホームページ

 

ペルソナ4 ダンシング・オールナイト

E8E1218E018C5F25FA2AA0242F8F74FCE12D8B0A

ペルソナ4が好きならまず間違いなくハマる、ファン向けの音ゲーです。

楽曲の良さはもちろんのこと、3Dモデリングや音ゲーとしても出来も非常によく、最後までとっても楽しめました。

ペルソナ4本編後の完全オリジナルストーリーもありますし、キャラクター鑑賞などのファンにはたまらない機能も盛りだくさん。

プラチナトロフィーはとっても簡単に取れますので、音ゲーが苦手でも大丈夫!初心者大歓迎!(バイトの情報サイトみたい)

公式ホームページ

ゴートシミュレーター

80A2FFBE208F77346A5CEC1C31B99A98D83E8005

一昨年から去年あたりにかなり話題になったヤギゲー。

PCやスマホでも発売されていますが、私はPS4でプレイしました。

最高にぶっ飛んでて楽しかった!!

かなり大雑把な味付け(良い意味で)で、むちゃくちゃなトロフィーばかりでしたが、ゲームを隅々まで楽しむことができました。

DLCもどんどん追加されたみたいですが、もちろん本編だけでプラチナトロフィーは獲得できますのでご安心を。

日本の丁寧に作られたゲームがお好きな方も、たまには海外のぶっ飛んだインディーズをプレイしてみると楽しいかもしれませんね。

公式ホームページ

最後にトロフィー(実績)について

別にほしくもないし全然気にしていないという人もいれば、トロフィーや実績の取りやすさで遊ぶゲームを選ぶなんて人もいるようで。

これらの機能は、ゲーム本編の要素を隅々まで楽しむためのわかりやすい指針になっていたりします。

account-trophy-performance

さらに、他社のハードで同じタイトルが出ている場合、トロフィーを集めている場合はPSハードでできるだけ買いたくなるという、囲い込みをすることにもつながったりします。

逆にトロフィーに縛られすぎて純粋にゲームを楽しめなかったり、攻略サイトを見ながらプレイすることに違和感を覚える、なんてこともありました。

どうしても作業的になりがちなものも多いので、無駄な時間の浪費に思えて、「自分は何をやってるんだろう」と獲得後の達成感よりも喪失感を感じてしまったら、なんのためにゲームをやっているのかわかりません(苦笑)

うまく自分で線引きをして、ゲームをする目的は自分にとって何なのかを考えながら、トロフィー(実績)と楽しく付き合っていくのがいいと思いますね。