【PS3/etc…】登場キャラ数総勢57人!!「鉄拳タッグトーナメント2」

2018年10月28日

どうも、シュウです。

今回は自分がPS3を購入するきっかけとなったシリーズの紹介です。

「鉄拳タッグトーナメント2」です!!

o0600030012391419044

このゲームは鉄拳シリーズのお祭りゲー「タッグトーナメントシリーズ」の第2作目!

鉄拳も6作目となり、コンボを魅力的にしたバウンドシステムの搭載や、キャラクターも多くなりました。

本作はその集大成であります。

PS3とXBOX360で2012年9月13日に発売後、12月8日にはwiiUでも発売しました。

当時は映画「鉄拳ブラッド・ベンジェンス」も公開されて波に乗って波に乗ってましたね!!

良いところ

■登場キャラ総勢57人の大ボリューム


120910000027

このゲームの1番の魅力ですね!

自分だけのTAGを組み、自分だけのコンボが開発できますし。

格ゲーはキャラクターの数以上にコンボがあるのでありがたい事です。

そのキャラ分対策を取らなければいけないのが厳しい所でもありますが…(笑)

ですがその分EDも収録されているので是非見て欲しいです。

懐かしのキャラクター達も復刻しており、昔からのファンも喜べる内容となっております!!

■初心者も鉄拳を学べるファイトラボ


TekkenTag2_037

鉄拳4に登場したコンボットが本作で復活します。

このモードはコンボットを使用して、鉄拳の知識を付けていくモードです。

チュートリアルのようなものですが、勝つ為には必須の内容となっております。

上段・中段・下段から、確定反撃まで覚えられるので初めての方はまずこのモードからどうぞ!

■自由度の高い衣装カスタマイズ


21


624e24f7

画像は拾い物ですが、この様に様々なカスタマイズが出来ます。

自分だけのカスタマイズが出来るので同キャラでも何も問題はないですね!!

前作「鉄拳6」よりもカスタマイズに必要なファイトマネーが少なくなっているのもいい点です。

■ラグを感じさせない対戦

今となってはほぼ当たり前になりつつあるのですが、発売当時を考えるととてもすごい事です。

確定反撃、コンボから何までラグがあると難しくなってしまいますが、今作のオンライン対戦は全く感じさせませんでしたね!!

前作が酷すぎたというのもありますが、この進化はとても高評価です。

悪いところ

■ソロプレイのみはボリュームに欠ける

今作はストーリーモードがないので、オフラインでのプレイはボリューム不足だと思います。

対戦目的での購入であれば何も問題はありませんが、

オフラインでのプレイのみですとやり込めるモードがないのであまりオススメできないですね。

 

まとめ

■オンラインは値段以上、オフラインは値段相応楽しめる作品

当然ですが格闘ゲームなので、極めようと思えば次回作が出るまでずっとプレイ出来ますね。

最大4人でのプレイも出来るのでワイワイやりたい方にも、やり込みたい方にもオススメできる作品です!

自分としては高評価なゲームですので、気になった方は鉄拳7の練習として購入してみては如何でしょうか…?

公式ホームページ

バンダイナムコゲームス
2012-09-13