【コラム】Swichに求めること

2018年10月28日

どうも皆さん、あた坊です。

今回は、私あた坊が、任天堂の最新ハードであるSwitchにについて言いたいことを書きたいと思います。

og_switch

■正直、WiiUの二の舞になると思っていた

先月、PS4やXboxOneという今世代のハードの次の世代の先駆けとして、任天堂はSwichを発売しました。

何を隠そう、私はSwitchを買っていません!(ゲームブログやってるくせに!)

ちょうど資金不足だったということもあるのですが、一番の理由は、

ローンチタイトルの貧弱さ

新ハードと同時に発売されるローンチタイトルですが、今回のSwitchは先人であるWiiU同様、全く購買意欲をそそられませんでした。

なぜ、任天堂は、新ハードに特化した大作(キラータイトル)をローンチに合わせないのか。

WiiUもSwitchも、サードパーティ製ソフトは他ハードで既に発売されているものの移植ばかり。しかもハードの性能上劣化している部分も存在します。

PS4の時も移植タイトルが多かったですが、PS4の場合はPS3版よりもハイクオリティになっているので、わざわざPS4を買ってプレイする価値があったんです。

それに加え、ナックやキルゾーン完全新作というPS4に特化した自社ソフトも発売されていましたからね。(両方とも決していいゲームだったわけではありませんが…)

ゼルダの伝説最新作がついに発売されましたが、私はWiiUを散々持て余していたので、WiiU版で満足。(最高傑作でした)

予約販売数を制限して話題にさせ、まあ初動だけはファンがお布施に買うんだろうなと思っていました。


しかし!

世界でWii並みの売れ行きという事実!

とっても驚きました。

■実際に遊んでみてわかった、Switchの凄さ

img01

発売して数日後、友人がSwitchを持ってきたので、みんなで「1-2-Switch」をプレイすることに。

Switchの各機能についてはもちろん事前に知ってはいたのですが、実物を目の前にしてまず驚いたのが、スムーズさ

WiiUは何をするにも遅く、ストレスマッハでしたが、それに比べSwitchは早い!!

びっくりしました。ゼルダをプレイしていたのに、さっとジョイコンを外してテーブルの上に置き、ゲームを終了して別のゲームを起動。すぐに始まる。

そしてなんといってもジョイコン

HD振動もすごいんですけど、距離も角度も気にしないで、みんなで回しながらプレイできるのがこれほど気持ちいいとは。

これならいつでもどこでも、ゲームが得意じゃない友人や家族でも、純粋に遊びとして楽しめるかなりすごいものなんじゃないかと初めて気づきましたね。

WiiリモコンやWiiUゲームパッドのいいところを受け継ぎつつ、さらに進化したスタイルになっています。

もしかしたら、DS・Wii以来の空前の任天堂ブーム再来??かもしれません…

■過去の失敗を繰り返さないで!

wiiuwii

私は任天堂が嫌いなわけでは全くありません。

ちいさいころから散々お世話になっていますし、大好きな作品もたくさんあります。

応援しているからこそ、Switchは大きな可能性を秘めているからこそ、ローンチタイトル、そしてその後のラインナップへの失望は大きいものでした。

任天堂の方々は、もちろん重々承知しているんでしょう。

WiiもWiiUもサードパーティがどんどん離れていき、特にWiiUは序盤からタイトルスケジュールが何か月も真っ白という、ユーザー泣かせの自他ともに認める負けハードの烙印を押されてしまいました。

しかし、SwitchにはWiiUとは比べ物にならないほどの可能性があると思います!!

現状でも、これからタイトルがどんどん増えていきそうな予感もあります!(願望)

PS4も最初は日本のサードパーティが寄り付きませんでしたが、今ではやりたいソフトが多すぎて積みゲーだらけですよ!(嬉しい悲鳴)

とにかく頑張ってタイトル数を増やして、世界で大勝利を収めているPS4とともに、新たなコンシューマゲームの輝かしい時代を切り開いていってほしいものです。

あと、しっかり任天堂ブランドの大作出してくださいね!たくさんタイトルあるんだから…

応援しています。

最後に一言。

早くマリオオデッセイがやりたい!!!