【PS3/XBOX360】帰ってきたクリス!「バイオハザード5」レビュー

2018年10月28日

どうも、お花見疲れのシュウです。
今の時期は桜が綺麗ですね!!!

というわけで今回ご紹介するゲームはこちら、

006

PS3屈指の名作「バイオハザード5」!!

PS3のCO-OPといったらこのゲームを想像する人が多いのではないでしょうか?

二人で攻略する今までのバイオハザードシリーズとは打って変わった今作。

良くも悪くもここからバイオシリーズの方向性が、
変化していったと言っても過言ではないでしょうか?

友人が購入するソフトを迷った時にはまずオススメしてましたね。

■コンセプトは「相棒」

このゲームを攻略するには欠かせない相棒。

初代バイオハザード主人公でもある 「クリス」

b5_b_001_big

今作から登場するクリスの相棒「シェバ」

b5_a_001_big
この二人が互いに「相棒」となり、難関に挑んでいきます。

一人でプレイする場合にも片方がCPUの操作になり必ず二人で挑む事となります。
その事から、二人専用アクションがかなり多くなっているのも今作の特徴ですね。

ただ、片方が瀕死の状態になると片方が助けに行かなければならないので、
正直そこがしんどかったですね (笑) 嫌いではないですが面倒な記憶が今でも残っています…。

■前作から更に増えたプラーガ達 

前作バイオハザード4からの敵はゾンビとは違い、
プラーガという寄生虫に規制された人間、「マジニ」と戦う事になります。

11281
↑基本的なマジニ
マジニの中には屈強な兵士に寄生させた物や突然変異を起こしたり等、
強力なマジニも存在しています。

c08
↑ガトリングマジニ。高い体力を持ち、強力なガトリングを放ってくる

c10
 ↑変異種。頭部を破壊した時に稀に現れる厄介者。ムカデが生えただけで強くなります。

上記の様な様々なマジニを、相棒と強力して倒していく事になります。
どれも最初は難しいですが、必ず攻略法が存在しているので慣れてくると楽しく戦えます!!


■色々と優しくなったバイオハザード

20101021211735

まずプレイしていて思ったのが、
他バイオ作品よりアクションゲームよりに作られているのでとても操作がしやすいです。

そして、難易度も今までよりは高くない気はします。
ですが理不尽なゲームオーバーが減っただけで、アクションゲームとしての難しさはしっかり存在していますのでご安心を!
他プレイヤーとの協力プレイも可能なので、上手い人に助けてもらう事も出来ます。

前作のストーリーが分からなくても楽しめる事は間違いないですね(笑)


ゲーム性の大きな変更から賛否両論のある作品となっていますが、

この作品を単体で見た時にはかなり完成度の高いゲームになっているかと思います。
是非プレイしてほしい一本です。

そして、つい最近、PS4や箱ONEでも販売されたので手に取りやすくなりました!!
値段も2400円と安くなっているので、購入してみては如何でしょうか?

それでは今日はこの辺で!ばいちゃ!!