【おススメゲーム本】ゲームってなんでおもしろい?

2018年10月28日

どうも皆さん、あた坊です。

今回は、ゲームが大好きな方に、とってもおススメの一冊を紹介したいと思います。

2016年の5月に、当時お台場の日本科学未来館で開催されていたゲームの企画展、

「GAME ON ゲームってなんでおもしろい?」
 

を見に行ってきたんです。(めちゃめちゃ楽しかった!!)

そこの売店で販売されていたのが、

ゲームってなんでおもしろい?

 image

ゲームの「面白いの歴史」をひも解く

ゲームはなぜ面白いのか。

そんなとってもシンプルな疑問について、ゲームクリエイターはもちろん、ライターやプロゲーマーなどなど、様々な形でゲーム業界に貢献されてきた方々が本気で考え、語り合っているとっても熱い一冊になっています。

image
↑僕らの大好きな、ゲームセンターCXの管プロデューサーも出てます!

大学の教授が科学的に分析している話も興味深い。

プロゲーマーのウメハラ氏だったり、ドワンゴの川上氏、ゲームクリエイターと映画監督の対談なんかもあります。

Twitter解析による近年のトレンドや、ゲーム業界の未来についての話も面白いですね。

共通点は、みんなゲームが大好きなこと。

様々な観点からひも解き、当たり前に思えることも実は深い意味を成していた、なんてことを知ったら、「ほぇ~」ってなりますよ笑

全ての面白いには、ちゃんと理由があるんですね。

小ネタも充実

image
↑酒を片手にゲーマー仲間と語り合ったら最高…?

・歴史に残るビデオゲーム1000本

・わかりやすい写真付きの歴代家庭用ゲームハード年表

・人によって全く異なる、プレイしてきたゲームの履歴書

などなど、小ネタもおもしろいので、たまに見たくなるんです。

人によっては、懐かしかったり、古いゲームを知ることができたり…

ゲームが好きな誰かと読むのも、最高に楽しいかもしれないですね。

ゲーム以外にも活かせそう

「ゲーム的思考」というものが近年注目されていますが、この本はそういう意味でも勉強になる一冊だと思います。

「面白い」とはなにかを考えさせらるので、ゲーム以外でもいろいろな分野に参考になりそうですね。

ビジネスにも役立つ!!(って帯に書いてあります)

楽しめて、勉強にもなる。

とりあえず、ゲームの歴史が大好きな自分にはどストライクな本でした笑