【PS2】己の生き様を描け!「侍」レビュー

2018年10月28日

こんにちは!シュウです( ‘ – ‘ )

今回紹介するゲームはこちら、「侍」!
samu

後の「侍道」シリーズの第1作目ですね。
PSPで今作、続編のリメイクされたり、PS3でも続編が出ています。

今作に関しては大体6時間程と短くプレイ出来るものとなっておりますので、
ネタバレしない程度に紹介出来たらと思います。

■「侍」の魅力
このゲームの主人公はプレイヤーの分身。
プレイヤーの行動に一定の場面を除き制約が無く、肩入れしていた味方すら刀で斬る事が可能だったりします。
戦闘中、相手に命乞いをしたり仲間に加えてもらうなんて事も出来ちゃったりします…。
sam18

もう、なんでもありですね!

■あなたは黒生家赤玉党?それとも…。
あなたは対立する二つの組、「黒生家」「赤玉党」のどちらかに所属する事が出来ます。
どちらの組にも個性豊かなキャラクターがおり、自分達の掲げる思いなんかがあったりなかったり…。
bf84237be57b2af46f964202b4aa432f (1)
↑黒生家の仕事人「知床総一郎」

もちろん所属しない事もできますし、上手い事やればどちらにも所属するなんて事も…?

■クオリティの高い戦闘アクション、コレクション要素
この作品の魅力の一つでもあるのがこれですね。
切り上げで空中に上げてからの三連撃!なんてコンボも出来たりします。
オリジナルのコンボを作れた時は上達した感じがして楽しかったですね。

辻斬りしていても楽しいですし、倒した相手から刀を奪えたりします。
刀のコレクションも出来たりもします。

雑魚敵からはそれなりのものしか手に入らないので、
自分は「東横苑仙」という特に意味もなく存在しているだけのキャラを切りまくって、
「花鳥風月」というかっこいい刀を頂いていました!最初の武器にオススメです!!
toyoko_s
↑「東横苑仙」
最初の武器にオススメです!!  

■まとめ
こんな人にオススメです!
・独特なゲームをプレイしたい方
・マルチエンディングのゲームをプレイしたい方
・短時間でクリアできるゲームがしたい方
自分としては、グラフィックやボイスなど若干手抜き感を感じました。
ですがこのゲームにはそれらを補う「面白さ」があります。

最終決戦のBGMは必見です。是非プレイして聞いてもらいたいです…!!
そしてPS4で続編が出る事を楽しみにしています!!

それでは今日はこの辺で!