【PSVita】ゲームでいいからモテさせて「UPPERS」レビュー

2018年10月28日

待たせたな!
どうも、あた坊です。

今回は、 マーベラスから2016年7月に発売されたUPPERS(アッパーズ)です!

uppers

あの爆乳ゲームの閃乱カグラでお馴染みの高木Pによる完全新作アクション。2016年にはもはやあまり見られなくなってしまった、PSVita専用ソフトです!
ジャンルはフルボッコ系モテモテアクション(公式です)

予約数が想像を遙かに下回っていたとかで、発売延期をしてクオリティUP&値段を下げたのちに発売されました。
価格は4980円+税。

jp0507pcsg00633_000000000000000000_jacket

パッと見、
喧嘩番長っぽくない? 
 
と思ったあなた。
僕も思いました。

簡単に言うと、
「男の欲望を前面に押し出した、喧嘩番長的世界観と龍が如くのような簡単爽快アクション」
ってかんじですね。

どちらかというと爽快アクションに重きを置いているので、喧嘩番長や龍が如く、ガチトラのように街中や学校を自由に歩けるゲームではありません。
(一応商店街歩けますが、メニューで選ぶほうが早いので必要性が低いです)
基本的にミッション選択画面でミッションを選んで、ミッションが始まると各ステージに移動します。
 ミッションの時だけその場所に行けるといった具合です。

uppers_014_cs1w1_400x

■敵をぶっ飛ばす爽快感!
このゲームの売りは何といっても、
とにかく派手に敵をぶっ飛ばして女の子にモテろ!!
そういうゲームです笑
この時点で、合う合わないがはっきり分かれそうですね。

それでも、このぶっ飛んだ爽快感はかなりの魅力!
各エリアにはそれぞれ置いてある設置物を利用して敵を攻撃できるんですが、
・敵の頭を掴んでバスケのゴールにダンクシュート!
・工場の燃料?を蹴り上げて報道ヘリを墜落させて攻撃!
・商店街のネオンにぶつけて感電!
・マンホールにぶち込んで一撃必殺!
なんて具合にかなりぶっ飛んでるんですが、無双シリーズとはまた違った爽快感を得ることができます!

20151019-uppers-18

■女の子の願いを聞いて、ラブレターをもらえ!
キャラクターが戦っているすぐ横に、野次馬観戦の女子高生がたくさんいます。その女の子たちはそれぞれ、○○を使って倒して!などの願いを言っているので、それを叶えると、ラブレターをもらうことができます笑
ラブレターをくれた女の子は、なんと鑑賞することができるようになります!
いろんなところを触ることができて、それに対する反応も人それぞれ。

654558
縦画面にもなります笑
それぞれのキャラクターの細かいプロフィールも設定されていて、パンツの色や柄も変えることができるという親切仕様。
そのほかにもバトル中に発生するパンチラや、結城リト君のようなラッキースケベなど、男子高校生がものすごく喜びそうな要素が満載のゲームです。

しかし、正直言ってストーリーはあってないようなもので、オラオラ強い敵を倒しまくって頂点に上って、女の子にモテまくるといった感じです。
ボリュームは10数時間程度ですね。飽きさせないような工夫も見られますが、やっぱり同じことの繰り返しで、熱しやすく冷めやすいです。

こういうノリが好きな方にはおススメできますが、そうじゃない方は確実に合わない。そんな極端なゲームですね。
しかし、多くない予算(多分)の中、正直問題点も少ないわけではないですが、開発陣のこだわりがぎゅうぎゅうに詰まっているのでその熱は感じることができます!
やっぱりこんなゲームがなくちゃ!!

自分は割り切って楽しみました笑

 公式ホームページ